月別アーカイブ: 2013年8月

ビーチの木陰でクールダウン。

今年は全国的に猛暑続きですね。福岡県も例外ではなく連日35度前後の猛暑日が続いています。こんな夏はクーラーの効いた涼しいホテルやショッピングモールで過ごすのも暑い猛暑を乗り切る秘訣かもしれませんね。クーラーの聞いた場所もいいですが、自然のヒンヤリした風が吹く木陰でのんびり過ごすのもオススメです。でもどこのそんな場所があるの~?その場所は意外にも南国沖縄県にあるんですよ!沖縄と言えば常夏のイメージがあって、福岡よりも暑いと思われがちですが、真夏でも32度を越すことは希で、木陰に入ると、まさにヒンヤリした海風が吹き抜ける、猛暑を感じさせない避暑地として今ブームの兆しがあるんです!特に沖縄県の宮古島は高い山がなく海からの海風が島全体を吹き抜けるので、風の島とも呼ばれているんです。沖縄の離島宮古島のホテルといえば、東急リゾートホテル、ブリーズベイ、アトールエメラルドホテルなどが有名なのですが、どのホテルにもプールがあり、プールで遊んだ後に濡れた体のままプールサイドの木陰で休めば、ヒンヤリ涼しいをとおりこして、少し肌寒いくらいの体感温度になれます。この猛暑続きの福岡の夏にうんざりされた方は、是非宮古島でダイビング、シュノーケリングなどの海遊びをした後に、ビーチの木陰で休んでクールダウンしてみてはいかがでしょうか。